パインとリンゴの青汁ゼリーの成分

パインとリンゴの青汁ゼリー

 

原料 明日葉・大麦若葉・ケール
容量 30本入(一本15g入)
初回限定・価格 1,058(税込)、1本あたり約75円(初回のみ14本入)
通常・価格 3,510円(税込)、1杯あたり約117円
定期・価格 3,355円(税込)、1杯あたり約111円

 

ケール・大麦若葉・明日葉をバランス良く配合したジュレタイプの青汁です。リンゴとパイナップル果汁で味を付けてあるので、甘味があり食べやすく仕上がっています。

パインとリンゴの青汁ゼリーの特徴

九州産の契約農家の明日葉・ケール・大麦若葉を使用しているので、栄養素は非常に高くなっています。さらに、ビフィズス菌とガラクトオリゴ糖が配合されているので、お腹の調子を整えてくれる効果もあります。

 

同じジュレタイプの青汁である黒糖抹茶青汁ゼリーに比べると、パインとリンゴの味付けなので子供が食べやすい味付けになっています。野菜が嫌いな子供でも美味しく食べれてしまう青汁です。また、ジュレタイプの青汁なので、満腹感を得やすく置き換えダイエットにも向いています。

天洋社の青汁ゼリーを食べてみた

パインとリンゴの青汁ゼリー

 

パインとリンゴの味が効いていて、とても食べやすかったです。小腹が空いたときにピッタリです。

 

若干の苦みはありますが、それが逆に甘味を引き立てているように感じました。

ダイエタリーファイバーを食べてみた

パインとリンゴの青汁ゼリー

 

おまけで付いていたダイエタリーファイバーも食べてみました。

 

味はアロエ味で、アロエヨーグルトに入っているものにすごく似ていました。
食物繊維とオリゴ糖が豊富で、腸を整えてくれる効果があります。

 

 

 

まとめ

食べやすさ
コスパ

 

ケール・大麦若葉・明日葉の栄養素を、おやつ感覚で取り入れることができます。
味が甘くて美味しいので、野菜嫌いな子供にお勧めです。