一食分のケール青汁レビュー

一食分のケール青汁

 

原料 ケール
容量 30袋入(1袋3.4g)
初回限定・価格 780円(税込)、1杯あたり約39円(初回のみ20袋入)
通常・価格 2,911円(税込)、1杯あたり約97円

 

ケールを100パーセント使用した青汁です。化学農薬不使用で無添加、国内産のケールを使用しているので子供でも安心して飲むことができます。

 

ケールを使用した青汁は苦みがあり、飲みずづらいのですが独自製法により非常に飲みやすくなっています。

 

一食分のケール青汁の特徴

国産・化学農薬不使用のケールを使用しており、着色料・保存料・香料も使われていないので安全・安心の青汁です。ケールは特有の苦みがあり飲みづらいのですが、FANCEL独自のミネラル農法マイルドテイスト製法を使用することにより、非常に飲みやすい味に仕上がっています。

 

育て方と製法により、ここまでケールの苦みが抑えられているのに、非常に驚きました。普通のケールが入っている青汁を飲むと苦みが強いので、すぐ分かるのですが「本絞り青汁ベーシック」はケールの青汁とは思えないほど飲みやすかったです。

 

また、腸からミネラルの吸収を助ける「植物性ツイントース」が配合されているので、ケールの栄養を効率よく栄養を吸収することができます。

 

一食分のケール青汁

 

開けてみると、すごくサラサラとしていて抹茶色をしてのでいます。水に溶かすとダマにならずにすぐに溶けるので、混ぜる手間がほとんど要らなかったです。

一食分のケール青汁を水で飲んでみた

一食分のケール青汁

 

ケールの青汁は苦くてまずいという印象が強いのですが、この本絞り青汁ベーシックは苦みをあまり感じずとても飲みやすいです。

 

癖もあまりないので、ケールの青汁を飲んでいるという感じがしなかったです。

 

一食分のケール青汁をオレンジジュースで飲んでみた

一食分のケール青汁

 

オレンジジュースに入れて飲むと、ほとんど青汁の味がせずとても飲みやすかったです。青汁が苦手な子供でも、おいしく飲めちゃいますね。

一食分のケール青汁を牛乳で飲んでみた

一食分のケール青汁

 

牛乳で飲むと味がまろやかになり飲みやすくなります。青汁が苦手な方はフルーツジュースか牛乳に入れて飲むのがお勧めです。

まとめ

飲みやすさ

コスパ

 
飲みにくいと言われているケールの青汁の中でも、ダントツの飲みやすさでした。ケールの高い栄養素を補給しつつ、毎日継続することができます。

 

ケールは快眠ホルモン「メラトニン」が多く含まれているので、就寝前に飲むようにしましょう。寝る前にぬるめのホットミルクに混ぜて飲めば、睡眠の質を上げられるので熟睡につながります。